2012年1月1日日曜日

新年明けましておめでとうございます

新年明けましておめでとうございます。

謹んで新年のお喜びを申し上げます。

旧年中には様々な転機が訪れ、そのたびに多くの方々からのお力添えを賜りました。誠にありがとうございました。本年も引き続きご厚誼賜りますよう謹んでお願い申し上げます。

さっそく書き初めしました。2012年元旦 久家雅博書


さて、本年の抱負をここに宣言しておきたいと思います。

■ 生活のリズムを崩さない。

いまブログを書いているのは午前一時過ぎですが、今日ばかりは年越しということでご愛嬌。ジャニーズカウントダウンライブを母と一緒にアレコレ言いながら過ごすのが我が家の年越しでした。早寝早起きとまではいかないかもしれませんが、頃合い良く眠り、頃合い良く起きる、健康的な生活を心がけようと思います。

■ 某ミステリーの新人文芸賞に作品を投稿する。

締め切りまであと数ヶ月ですが、頑張って書き上げたいと思っています。

■ 人を嫌うことや議論に勝つことに時間をさかない。

人生限りある時間をそんなことに使っている暇はないと思うことにします。

■ 美しい風景や美しい人の姿をたくさん見る。

今年は「眼福」を増やしたいと思います。年末のクリスマスシーズンにみたポインセチアの赤や、西空が灰色とオレンジのまだらに染まった帰り道の夕陽。田舎に帰ってきて感じたことは、眼から癒される力の大きさでした。

■ その時々に飲むお酒を見つけてゆく。

僕は酒豪ではないので、意識的に心がけないとお酒を飲みません。でもお酒の文化が好きなのです。クリスマスには「アスティ・トスティ」という甘くて飲みやすいフルーティな白のスパークリングワインを飲みました。チキンやケーキと一緒に、家族のクリスマスにぴったりのお酒でした。

■ 新しい仕事をうまくやれるように。

そのための工夫をしっかりとしていこうと思っています。なにができるのか、グーグルさんや図書館などでその都度問いかけて、自分が仕事をしやすい環境を作っていこうと思います。

■ 母を大切にする。

去年からもそうですが、毎日必ずマッサージをし、時間のあう限り一緒に買物に出かけたり、映画を見に行ったりするつもりです。ゲイである自分にとって、恋愛からのパートナーを見つける適齢期みたいなものって、一般的なカップルよりもっと後だなと思うようになったので、今は今の家族を愛することにしようときめました。

■ 本を毎日読む。

読書を欠かすことはできません。抱負にわざわざ書かなくてもそうなるとは思いますが。

■ 車の免許を取る。

いまちょうど教習所に通っているのです。

■ ダイエットから筋トレに移行する。

ダイエットを成功させたら次は筋トレを頑張れるようになりたいです。

■ 過去の文化についての知識をたくわえる。

漠然とそのようにしか表現できないのですが、例えばビートルズやシャーロック・ホームズについて学んでみるとか。

■ ブログのアウトプット先を増やしていく。

今のところはこのブログの他に、BLOGOSさんやねとかるさん。最近はぜんぜん書いてないけどnanapiワークス。あまり最優先事項ではないけれど、ブログも今までのペースでやれればと。

■ お金や時間がかかる飲み会などにはなるべくいかない。

楽しいし、為になることもいっぱいあると知っているけれど、今はその時じゃない。友達付き合いも、言葉が届くなら、心も届いていると信じながらやっていく。

以上、新年の抱負、そんなところです。